山口市・防府市・萩市・長門市の葬儀家族葬ならコープ葬祭
  • 24時間365日対応いたします
  • 0120-60-5022
  • 一冊で全てわかる 資料請求はこちら
  • 危篤・ご搬送など お急ぎの方はこちら

コープ葬祭を知る

命でつながるお葬式。

故人様、ご家族、そして、私たちコープ葬祭のスタッフ。
それぞれが人生という物語の中にいます。

故人様、ご家族、ご友人、職場の方など、
つながりを持つあらゆる方々が、みんなそれぞれ人生という物語の中にいる。

お葬式という特別な時間を通じて、
それぞれのその物語が重なり、つながっていく。

故人様との想い出や、一緒に過ごしてきた日々に想いを馳せることで、
それぞれの物語に広がりや深みが加わっていく。

人と人とのつながりの中で、
感謝、愛情、希望を通じて、つながるみんなが感謝する。そして笑顔になれる。
やさしい贈り物を交換し合う時間。

コープ葬祭でお葬式という時間を過ごすことで、
関わる人たちみんなの『命のつながり』を確かに感じることができる

故人様が人生という物語を通じて繋いでくれた、
全ての人のための『命でつながるお葬式』なのです。

コープ葬祭のお葬式は、そんな『命のつながり』を確かに感じられる、
関わる全ての人に贈るお葬式です。

コープ葬祭の想い

大切にしていること

私たちコープ葬祭は、大切な方を失った悲しみにお心を痛められている中でも、できるだけ後悔のない感謝にあふれるお見送りを、そして『やってよかった』と思えるご葬儀のお手伝いをさせていただきます。価格の安さや少人数といったご葬儀のイメージに捉われず、ご家族のお気持ちに寄り添いながら、それぞれの人たちが個人と各々の思い出を回想する。故人様とご家族の絆を思い、”明日へつなげる希望の葬儀”をご提供できる存在でありたいと考えています。
それはお客様にとってご葬儀の時間は非常に重要なものだと考えております。突然のことで、バタバタとする中でも悔いなくお見送りできるご葬儀のお手伝いさせていただきます。

詳細を見る

コープ葬祭が選ばれ続ける理由

“WITHとおせっかい”

故人様には、人生で関わったそれぞれの方との“ものがたり”があると思っております。故人様とのお別れの主人公はご自分なのです。
ご縁のある皆様全員が、各々の想い出を回想できるように誰にでもある“ものがたり”を葬儀という時間を通じて故人様だけでなく、それぞれの「ものがたり」の背景に光をあてる。当たり前だったことも当たり前でなくなるそんなこれからに希望をもてるような、感謝であふれる時間にしたいと思い、お客様と向き合ってまいりました。

詳細を見る

葬儀社選びのポイント

選ばれ続けてきたからこそ

葬儀社を選ぶといっても、何がいいのか、何がダメなのかわからないという方が多くいらっしゃいます。
コープ葬祭は、創業以来地域の皆様方のご葬儀を数多くサポートさせて頂き、たくさんのお客様に寄り添ってきました。
だからこそ、培ってきたこと、お客様のお困りごとに合わせて葬儀社選びのポイントをお伝えします。

詳細を見る

ご葬儀の流れ

もしもの時の流れ

もしもの時のご逝去後の諸手続きなどを含めたコープ葬祭での一般的な葬儀の流れをご紹介いたします。
コープ葬祭は、それぞれのお客様に合わせたご葬儀ですので、全て同じでは無いこともありますが、一般的な流れをご説明します。

詳細を見る

コープ葬祭のスタッフの紹介

私たちが、コープ葬祭の全てです

合言葉は、“明日へつながる希望の葬儀”
コープ葬祭では、関わる全従業員がその日その時のお客様に真摯に向き合い、準備をさせていただいております。至らない点もあるかとは思いますが日々、誠実に仕事をしております。
ぜひ、コープ葬祭を支える、それぞれの人間模様をご覧ください。

詳細を見る

会社概要

会社名 株式会社コープ葬祭
代表者 代表取締役 藤原 由佳
事業内容 葬儀、法要の請負、生花、花環の販売
所在地 山口県萩市大字椿東3043番地
連絡先 TEL:0120-05-4040 FAX:0838-26-1212

代表挨拶

代表取締役藤原 由佳

言葉にならない想いを実現すること
そして未来につながるありがとうのご葬儀へ。

私たちが大切にしてきたのは創業から変わることのない『お客様本位』への取り組みです。一言にお客様本位といっても時代が変わればお客様の価値観は変わりお葬式への想いも変わります。その変化に気づき対応していけるように、私たちは常に「お客様のお気持ちは分かりえない。(だから)私がご遺族だったら」という当事者意識をもち、頼れる専門家としてお客様の声に真摯に耳を傾けることを大切にしてまいりました。そして私たちが目指すのは、
1.お客様が真に望まれるお別れの場を実現する。
2.お客様の言葉にならない想いを見つけ顕在化する。
3.お葬式に「感謝」という価値をつけ「未来につながるご葬儀」をご提供する。
この3つを実現できるお葬式です。

お客様の「当たり前」=「いつもの日常」の中のありがたさ

お客様の中にあるいつもの日常の風景の中の当たり前、それこそが私たちが実現したいお葬式の中で大切にしているものです。ご家族で過ごした他愛もない「いつもの」、お一人お一人の中にある「思い出」、お写真の中に閉じこめられた「あの時」。毎日繰り返す当たり前だと思っていた出来事の全てが「有難いもの」。これをご葬儀の中で感じ取っていただける時間を創ることに私たちの仕事の価値があると考え行動しています。

笑顔のために。

「ありがとう」と言う時、人は意識せず笑顔になります。哀しみの空間にたくさんの「ありがとうの笑顔」を増やしていくために私たちは行動しています。お客様が笑顔になられるのは、故人様の過去と送るご家族の未来を繋ぐ絆が生まれた時。だから「感謝」とともに前を向き笑顔が生まれる。これらを生み出すことがきっと世の中に必要とされる価値であり私たちが目指す事業なのです。

笑顔のために。

お客様の笑顔のために。
未来の笑顔のために。
地域のみなさまの笑顔のために。
これからも、時代の変化や価値観の変化に敏感に対応できるよう研鑽を積み重ねながら、お葬式という儀式の提供のみならず、ご縁の奇跡・感謝の想いを伝えることで地域と仲間にとってかけがえのない企業であり続けることを目指して参ります。